新型コロナウイルスに関する情報

リード エグジビション・本社(ロンドン)、2020年1月29日更新

中国・武漢市と湖北省にて発見されたコロナウイルスの発生に関して、リード グループでは事態の進展を注視しております。

 

・弊社の展示会は予定通り開催します。

"弊社は、展示会へ参加されるお客様と社員が、確実に本件についての最新情報を入手できるよう、国と地域の公的機関、並びに世界保健機関(WHO)からの指導に従っております。

また、事態が進展した際に備え、国・地域の公的機関と展示会場と協力し、緊急時対応策を作成しております。"

 

・最新の情報は本ウェブサイトをご確認ください。

 

・ウイルスに関する情報

"コロナウイルスは世界中で一般的なウイルスの一種であり、 典型的な症状は、発熱と咳があげられます。重度の肺炎に進行する場合があり、息切れや呼吸困難を引き起こします。

 一般的に、免疫系が衰弱している人、高齢者や糖尿病、癌、慢性肺疾患などを長期にわたって患っている人がコロナウィルスに感染した場合、より深刻な症状を引き起こす可能性があります。

 武漢のコロナウイルスは、中国の武漢市で最初に同定された新しいコロナウイルス株であるため、「新型」と呼称されています。"

 

・予防のために

さまざまな病気への感染予防のために世界保健機構(WHO)が標準的に推奨している事項は次のとおりです。推奨事項には、手洗い、うがい、そして安全な食品を取り扱うことが含まれます。

  • アルコール消毒剤または石鹸を使用して、頻繁に手をきれいにする
  • 咳やくしゃみをするときは、曲げた肘やティッシュペーパーで口と鼻を覆う。その後ティッシュペーパーはすぐに捨てて、手を洗う
  • 発熱や咳がある人との密接な接触を避ける
  • 発熱、咳、呼吸困難がある場合は、早期に医療機関に連絡を取り指示を仰ぐ。その際、旅行歴を医療機関に共有する。
  • 現在新規コロナウイルスの症例が発生している地域で、生物を取り扱う市場・店舗を訪問する場合、生きている動物を無防備な状態で触ることは避ける
  • 生または調理が不十分な動物性食品を食べることは避ける。生肉、牛乳、内臓は、未調理の食品との相互汚染を避けるため、食品の安全な取扱い手順に沿って注意して取り扱う

 

・武漢または湖北省への渡航者歴のある方へ

過去14日間に武漢または湖北省から渡航された方、ウイルスの症状がない場合でも下記のアドバイスに従ってください。

  • 武漢または湖北省を離れてから14日間は、公共の場所に行かず、自宅待機するなど極力他人との接触をさけてください。(これは、可能な限りほかの方との密接な接触を避ける簡単かつ常識的な方法で、他の流行性ウィルス(インフルエンザなど)に感染した場合と同様です)
  • 地元の医療機関に電話して、渡航歴についてご相談し、医師の指示に従ってください。

詳細については、世界保健機関ホームページ(www.who.int)、その地域の公的医療機関、もしくは展示会事務局にお問い合わせください。