新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報

12/03/2020

 

特に指示がない限り、展示会は予定どおり開催します。

 

 

 

新型コロナウイルス(COVID-19)への対応方針に変更はありません。リードグループは展示会へ参加されるすべてのお客様と社員の健康および安全を最優先といたします。

 

 

 

出展いただく皆様、ご来場いただく皆様におかれましては、WHO(www.who.int)および各地域、国の公的医療機関によるガイドラインを遵守し、ウイルスの拡散軽減にご協力いただけますようお願いいたします。

 

 

 

体調が優れないなど心配のある場合は、展示会への参加をご遠慮ください。

 

 

 

弊社では、地域および国の公衆衛生に関して逐一情報収集を行っております。

弊社の展示会では地域および国の健康ガイドラインに応じて、以下の対策をいたします。

 

 

 

展示会期間中における公衆衛生に関する情報の掲示

 

 

 

衛生面の強化、消毒、消毒剤の提供

 

医療サポートの強化

 

渡航制限の影響を受けていないお客様は展示会への参加が可能です。
なお、渡航に関する安全情報と入国ガイドラインは国によって異なります。
展示会に参加するお客様は、旅行をご手配いただく前に、入国する国の最新の渡航情報と入国ガイドラインを確認することをお勧めします。 いくつかの国では、中国本土への出入国制限を課しています。

 

リードグループでは状況を注視しており、状況が変化し次第お客様へお知らせします。展示会に関する具体的な質問がある場合は、各展示会事務局までお問い合わせください。

 

www.who.int

 

詳しくは:

さまざまな病気への感染、罹患を減らすための世界保健機関による一般公衆向けの標準的な推奨事項は次のとおりです。これには、手指衛生および呼吸器衛生、安全な食品の慣行が含まれます。

 

頻繁に手を洗う

手が目立って汚れていない場合でも、石鹸と水で頻繁に手を洗うか、アルコール消毒液を使用してください。

なぜ? 石鹸を使って手を洗ったり、アルコール消毒液を使用したりすると、手のウイルスが除去されます。

 

咳エチケットを守る

 

咳やくしゃみをするときは、ティッシュや曲げた肘で鼻と口を覆いましょう。ティッシュは蓋つきのごみ箱に捨て、アルコール消毒液を使うか石鹸と水で手を洗いましょう。

なぜ? 咳やくしゃみをするときに口と鼻を覆うことで、ウイルスの拡散を防ぎます。 手に直接咳やくしゃみをすると、触れた物や人に感染する可能性があります。

 

目、鼻、口に触らない

なぜ?   手はウイルスが付着している様々なものに触れます。その手で目、鼻、口に触れた場合、ウィルスに感染する可能性があります。

 

発熱、咳、および/または呼吸困難がある場合は、速やかに医療機関へ行く

中国のCOVID-19が報告されている地域に旅行したことがある場合、または中国へ旅行して呼吸器症状が出た人と密接に接触した場合は、医療従事者に伝えてください。

なぜ?   発熱、咳、呼吸困難の症状が出たときは、呼吸器感染症やその他深刻な原因がある可能性があるため、直ちに医師の診察を受けることが重要です。 発熱を伴う呼吸器症状にはさまざまな原因があり、個人の渡航歴や状況によっては、COVID19が原因として考えられる場合があります。

 

軽度の呼吸器症状があり、中国への渡航歴がない場合

中国への渡航歴がなく、軽度の呼吸器症状がある場合は、呼吸と手指の衛生に注意し、可能であれば回復するまで自宅待機をしてください。

 

一般的な予防措置として、生きた動物を扱う市場、生鮮食品市場、畜産物市場を訪問するときは、衛生対策を実践する

動物や動物製品に触れた後は、石鹸と水で定期的に手洗いしてください。手で目、鼻、口に触れないでください。病気の動物、腐った動物製品との接触は避けてください。 市場にいる動物(野良猫や犬、ねずみ等のげっ歯類、鳥、コウモリなど)との接触は特に避けてください。 汚染された可能性のある動物の排泄物や土壌、店舗や市場施設の構造物に触れないでください。

 

生または調理が不十分な動物製品を避ける

生肉、牛乳、または動物の臓器を扱う際は、食品安全対策に従って未調理の食品との相互汚染を防止してください。